知って楽しい!電話占いでよく使われる占いの種類や手法、特徴とは?

電話占いの占術
ひとくちに「電話占い」といっても、占いの方法は鑑定士ごとに違います。

占星術や姓名判断、タロット、透視など、占いには様々な種類があるのです。各鑑定士が得意とする占いの方法に注目してみると、電話占いはさらに楽しくなるでしょう。

当記事では占星術や姓名判断など、各占いの方法や特徴などをご紹介いたします。電話占いを利用される際の参考にしていただければ幸いです。

色々あって面白い!電話占いでよく使用される占いの種類や特徴

占いは、統計的な占いとスピリチュアルな占いに大別されます。統計的な占いには占星術や四柱推命などがあり、スピリチュアルな占いにはタロットや霊視、透視などがあります。

統計的な占いは、誰が占っても大体同じような結果になるという点で、正確性が高いと言えるでしょう。

他方、スピリチュアルな占いは、その占い師の解釈、モノの捉え方によって結果が変わってくるため、伝統的な占いでは得られないような新しい視点を得られるという点で優れています。

まずは占いとして最もメジャーと言える占星術の特徴から見ていきましょう。

占星術

占星術とは、星の位置関係を社会や人間関係と結びつけることで、ある人の運命や今後の展開を推察する占いのこと。

その歴史は古く、古代バビロニアで行われていた天体観測がその起源であると言われ、そこからギリシアやインド、中国に広まりました。古代の天文学や哲学との結びつきも強い、伝統的な占術です。

占星術は主に3つ、西洋占星術と東洋占星術、インド占星術に分かれますが、現在最もポピュラーなのは西洋占星術でしょう。

相談者の生年月日や、生まれた場所・位置等から相談者の運勢を占い、未来がどうなっていくのかを推察します。また、たとえば恋人など、特定の人物の生年月日が分かれば、その人との相性を見ることも可能です。

本格的な占いを体験したいという方にはおすすめの占いです。

四柱推命

四柱推命は、中国の陰陽五行説をもとにして生まれた占いです。

陰陽(説)とは、森羅万象は陰と陽の気から成るとする考え方で、五行説とは、古代中国において提唱された自然科学のひとつで、すべての物は「木、火、土、金、水」の5種類の物質からなるとする考え方です。

この2つの思想の結合したものが陰陽五行説であり、これを引用する形で発展してきたのが四柱推命です。

四柱推命では、まず4つの柱(=生まれた年、月、日、時)から、相談者を陰陽五行説の木、火、土、金、水のいずれかに振り分けます。その五行のどれに属するのかを見ることにより、相談者の生まれ持った運勢、可能性を知ることができます。

また、相談者を上記の5タイプに振り分けたうえで、特定の時期が陰と陽のどちらに当たるのかを見ることもできます。ごくごく簡単に言えば、今年は厄年なのかそうでないのかを見ることができるということです。

生年月日占いにも色々な種類がありますが、四柱推命は占星術と同じく、生年月日を用いる占いとしては非常にメジャーで歴史の深い占いであると言えるでしょう。

姓名判断

姓名判断とは、その人の名前から恋愛や仕事に関する運勢を見る占いです。日本で主流なのは姓名の画数から運勢を知る方法で、相手の名前がわかれば、相性などを見ることもできます。

四柱推命と同じく、もとは陰陽五行説から生まれた占いですが、漢字の画数を見るという点で四柱推命とは異なっています。

タロット占い

タロット占いは、56枚の小アルカナカードと、22枚の大アルカナカードを使用する占いです。

占いたい事柄を占い師に伝えた後、裏返しにしたカードから何枚かのカードを引き、各カードの意味や出た位置(正位置・逆位置)から、相談者が知りたいことについて解釈を行います。

たとえば、死神のカードが正位置で出た場合には、死神のカードが持つ意味をそのまま結果として受け取ります。

死神のカードには停止や終末、離散、死の予兆などの意味があり、それが占い結果となるわけです。

逆に、死神のカードが逆位置で出た場合には、上記の意味が逆転すると解釈します。進行や再生、複合、起死回生などがそれに当たります。

タロット占いは姓名判断などとは違い、占い師が相談者の運命、未来を「解釈」するものですから、占い師の実力がはっきりと出る占い方法だと言えるでしょう。

霊視、透視

霊視や透視は占い師が自身の霊能力によって、相談者の運勢や運命を見る占い方法です。占いの中では最もスピリチュアルな部類だと言えるでしょう。相談者のオーラの色を見たり、守護霊との交信を試みたりするなどの方法があります。

また、この霊視や透視の中には、前世の業を見る、癒すとか、悪い霊を取り除くとか、残留思念を読み取るとかいった方法も含まれます。普通の占いは運勢を「見る」ものですが、霊視や透視は「開運」に繋がるものだとも言えるでしょう。

不運に見舞われることが多い、最近よくないことばかり起きているという方には特におすすめの占いです。

電話占いで使用されることの多い占術まとめ

以上、電話占いで使用されることの多い占いをいくつかご紹介いたしました。

伝統的な占いとスピリチュアルな占いがあること、占い師ごとに占いの方法が違うことを理解すれば、電話占いはさらに楽しくなります。

占い師のプロフィールを眺めて、その人の得意な占い方法を調べてみましょう。